節約家がおすすめする節約に役立つコスパ最強のサブスク6選。

困惑する女性

サブスクって、便利で魅力的だからついつい必要ないものまで登録しちゃう…。
本当に節約になるコスパの良いサブスクを教えて!

この記事では、このような人に向けて、節約家(ただのケチ)の僕が厳選する、節約になるコスパの良いサブスクをご紹介します。

三本

こんにちは、三本です。生活費月8万円以下で一人暮らし中の節約家です。

この記事では、以下のことを分かりやすくご紹介しています。

この記事を読んでわかること
  • 節約に役立つサブスク6選
  • あまり節約にならないサブスク3選
  • サブスクを利用する時のコツ3選

節約に役立つサブスクをお探しの人は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい!

目次

節約に役立つサブスク6選|筆者も利用中のおすすめサブスク

節約に役立つおすすめのサブスク

ここでは、僕が利用している、節約に役立つ高コスパなサブスクを6つご紹介します。

おすすめのサブスク6選
  • Amazonプライム:月額500円以下で動画見放題・送料無料・ポイントがもらえるなど特典が充実
  • U-NEXT:動画配信サービス。業界トップの見放題作品数と、毎月もらえるポイントで映画が観られる優れもの
  • Kindle Unlimited:電子書籍読み放題作品数No.1!多岐にわたるジャンルの本がそろっており、紙の本を買うより安い。
  • flier(フライヤー):本の要約サービス。ビジネス書や自己啓発書など、「気になるけど買うほどじゃない」本を読むのにすごく便利
  • ゲオあれこれレンタル:家電レンタルサービス。購入前に商品をレンタルすることで無駄な買い物を減らせる
  • モノカリ!:家電レンタルサービス。旅行先でもレンタルできるので、旅行の時だけ使うカメラなどのレンタルに使える

Amazonプライム

Amazonプライム

ひとつめは、「Amazonプライム」です。AmazonプライムはAmazonが提供する有料会員サービスです。

Amazonプライム会員は、月額500円前後で10以上の特典がもらえるコスパの良いサービスです。

Amazonプライム会員の特典は以下のとおりです。

  • Amazonの商品が送料無料
  • 5~15%ほどお得な「定期おトク」が使える
  • Amazonプライムビデオが使える
  • プライム会員限定のセールがある
  • 商品がすぐに届くお急ぎ便」や配送日時指定のお届け日指定便が使える
  • Amazon Music Primeが使える(1億曲以上がシャッフル再生可)
  • Prime Readingで1000冊以上の電子書籍が読み放題
  • Amazonフォトで無制限に写真が保存できる
  • 自宅で服の試着ができる
  • 還元率の高いお得なクレジットカード「Amazon Prime Mastercard」に申し込める
  • 「Prime Gaming」で配信されているPC向け・スマホ向けゲームを無料で遊べる
  • 対象のベビー用品・マタニティ用品を10%オフで購入できる
  • 定期おトク便で「オムツ」「おしりふき」を15%オフで購入できる
  • Amazon Kids+(アマゾンキッズプラス)を割引価格で利用できる

僕が良く利用しているのは1~4の4つで、これらだけでもかなりの節約が可能です。

  • 送料無料→2,000円未満の買い物で本来410円以上かかる送料が無料になる。年間5,000円ほどの節約になる。(Amazonで頻繁に買い物する人はもっとお得かも)
  • Amazonプライムビデオ→最新の映画やアニメが見放題。本来ならすべてDVDでレンタルしなければならないため、週に1本映画を観るだけで楽に元が取れる
  • 定期おトク便→定期的に必要になるものは定期便にすることで毎回5~15%割引になる。日用品の節約に最適
  • プライム会員限定のセール→毎年夏に行われるプライム会員限定のセール「プライムデー」。人気商品がかなり大幅値引きされるので、高額な買い物はまとめてこの日に行うと節約になる。
Amazonプライムが節約に役立つ理由
  • 月々500円前後で10以上の特典がもらえる
  • 日用品の買い物がお得になる
  • プライム会員限定セールで高額商品が安く買える
  • プライムビデオで映画やアニメなどが無料でみられる
Amazonプライムをおすすめする人
  • Amazonで買い物を浴する人
  • 買い物代も娯楽費も一緒に節約したい人
  • アニメ、映画、ドラマをよく観る人
  • 学生(学生プランは月額300円前後でさらに安い)
三本

プライム会員は30日間無料でお試しできるよ!
もし合わなくても、無料期間中に解約すれば料金は0円!

Amazonプライム会員は30日間の無料体験が可能!

U-NEXT

U-NEXT

引用元:https://video.unext.jp/

続いて、ご紹介するのは「U-NEXT」です。

U-NEXTは業界No.1の見放題作品数を誇る動画配信サービスです。

月額料金は2,189円とサブスクにしてはかなり高めですが、こちらも以外にコスパが高いのでおすすめです。

U-NEXTが節約に役立つ理由
  • U-NEXTとAmazonプライムビデオがあればDVDをレンタルする必要が無くなる
  • U-NEXTで毎月もらえる1,200円分のポイントを活用して映画を観に行くことができる
  • おうち時間が充実するため余計な外出と買い物が減る
U-NEXTをおすすめする人
  • いろいろなジャンルの作品を1つのサービスで楽しみたい人
  • 映画をたくさんみる人
  • ポイントを活用して娯楽費を節約したい人
  • まずは無料で試してみたい人

U-NEXTは31日間無料体験可能!

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

引用元:https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/

続いてご紹介するのは、電子書籍サービスの「Kindle Unlimited」です。

Kindle Unlimitedでは、月額980円でのべ200万冊以上の作品が読み放題なので非常にコスパの良いサービスです。

ビジネス書・自己啓発本・小説・雑誌・漫画など幅広いジャンルの本が読み放題なので、読み放題作品だけでも結構楽しめます。

三本

読書好きの人は入っておいて損はないよ!

Kindle Unlimitedが節約に役立つ理由
  • 約200万冊以上の本を無料で読むことができる
  • 無料の本を月に1冊以上読めば簡単に元をとれる
  • 購入しないと読めない本も、紙の本や他の電子書籍サービスで買う場合と比較して安い
indle Unlimitedをおすすめする人
  • お手頃価格で幅広いジャンルの本を読みたい人
  • 電子書籍・本のサブスクを使うのが初めてな人
  • 外出先でよく本を読む人
  • 読書代を節約したい人

Kindle Unlimitedは30日間無料体験可能!

ちなみに、「電子書籍ってなんか苦手…」「紙の本で読みたい!」という人は、読書用のKindle電子書籍リーダーの使用をおすすめします。

目に優しい造りで画面の手触りも紙っぽいので、紙派の僕も今ではこれをよく使っています。

flier(フライヤー)

flier

引用元:https://www.flierinc.com/

続いてご紹介するのは、「flier(フライヤー)」です。

フライヤーは、人気なビジネス書・自己啓発本を、1冊10分で読める量に要約してくれる本の要約サービスです。

フライヤーの魅力は、何といっても「買うほどではないけどちょっと気になる本」をの内容をざっくり知ることができる点です。

flier(フライヤー)が節約に役立つ理由
  • ちょっと気になる程度の本をわざわざ買わずに済む
  • 本の要約をPDFでダウンロードしておけば退会後も要約を読むことができる
フライヤーをおすすめする人
  • 読書をする時間が取れない人
  • 通勤中やなどのスキマ時間で読書したい人
  • ビジネス書・自己啓発書・実用書のみ読む人
  • 本を全部読むのは面倒くさい人
  • 学生(学生なら学割プランがお得)
三本

僕は、「入会→気になる本を片っ端からダウンロード→退会→隙間時間にダウンロードした本の要約を読む→全部読んだら再度入会」のように、入会と退会を繰り返しながら利用しているよ!

ゲオあれこれレンタル

ゲオあれこれレンタル

引用元:https://geo-arekore.jp/

続いてご紹介するのは、家電レンタルサービスの「ゲオあれこれレンタル」です。

ゲオあれこれレンタルでは、カメラや美容器具などの人気商品からキャンプ用品まで、幅広いジャンルの商品をレンタルすることが可能です。

ゲオあれこれレンタルが節約に役立つ理由
  • 購入するよりはるかに少ない出費で商品を試すことができる
  • 購入前にお試しすることで無駄な買い物が減る
  • 年に数回しか使わない物や季節性の物はレンタルすることで費用の節約になる&スペースに困らない
ゲオあれこれレンタルをおすすめする人
  • 最安値でレンタルしたい人
  • 幅広いジャンルの商品を試してみたい人
  • スーツケースやキャンプグッズなどの高額だけど使用頻度が低いものをレンタルしたい人
  • 信頼性の高いレンタルサービスを利用したい人

公式サイトはこちら!

疑問に思う女性

レンタルサービスって他にもあるの?

三本

以下の記事では、ゲオあれこれレンタル含めた、僕がおすすめするレンタルサービス6社をご紹介しています。

また、実際に使ってみた経験から、おすすめランキングも紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてね!

モノカリ!

続いてご紹介するのは、同じく家電レンタルサービスの「モノカリ!」です。

このサービスでは、ゲオあれこれレンタルとは違って旅行先の空港やホテルでもレンタルした商品を受け取ることが可能なため、旅行時のカメラやWi-Fi などのレンタルに適しています。

また、ゲオあれこれレンタルと同様、レンタルサービスの中でもトップクラスのレンタル料金の安さのため、出費がかさみません。

モノカリ!が節約に役立つ理由
  • 購入するよりはるかに少ない出費で商品を試すことができる
  • 旅行の時しか使わないカメラ、ビデオカメラ、ポケットWi-Fi などを短期レンタルすることで出費を抑えられる
モノカリ!をおすすめする人
  • 最安値でレンタルしたい人
  • 幅広いジャンルの商品を試してみたい人
  • 旅行の時にレンタルサービスを活用したい人

公式サイトはこちら!

疑問に思う女性

家電レンタルサービスって他にもあるの?

三本

以下の記事では、モノカリ!も含めた、僕がおすすめする家電レンタルサービスおすすめ6社をご紹介しています。
また、実際に使ってみた経験から、おすすめランキングも紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてね!

あまり節約にならないサブスク3選

節約にならないサブスク

ここでは、便利ながらも節約にはならないコスパ低めなサービスをいくつかご紹介します。

サブスク選びの際に参考にしてみてください。

あまり節約にならないサブスク3選
  • 食材・食事サブスク:カットされた食材や一食分の食事が届く便利なサブスクだが、基本的には自分で買って料理する方がはるかに安い
  • 服のサブスク:プロがコーディネートした服が定期的に届くため魅力的だが、普通に頑張って自分で選んだ方が安いし満足度も高い
  • 家具のサブスク:おしゃれな家具を初期費用を抑えながら利用できるので一見お得そうだが、その実ただの分割払い。しかも新品の値段で中古の商品をレンタルするだけなのでコスパは悪い

食材・食事のサブスク

食材・宅食サブスク

引用元:https://www.radishbo-ya.co.jp/shop/

節約になりそうであまり節約にならないサブスク、まずご紹介するのは「食材・食事サブスク」です。

これは定期的にカットされた食材や冷凍食品などの食事が届くサービスで、なかなか便利なサービスなのですが、節約の観点から考えると、あまり好ましくありません。

食材・食事サブスクが節約にならない理由
  • 普通にスーパーで買った方が安い
  • 頑張って自炊した方が大分安い
  • 1食で800円以上かかってしまう場合もあり、あまり安いとは言えない

ただ、コンビニ弁当やスーパーの総菜と比べると、はるかに栄養バランスが優れていて、かつ安いので、「毎食自炊するのは面倒くさい~」という人や一人暮らし中の人にはおすすめです。

食材・食事サブスクをおすすめする人
  • 自炊が面倒な人
  • たまには料理を作らずに休憩したい人
  • 一人暮らし中の人
  • 栄養バランスに気を使っている人

なお、筆者おすすめの食材・食事サブスクはこちらでご紹介していますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

服のサブスク

以前から欲しいと思っていた高級ブランドの服達を見事に購入することができてご満悦の女性。後日、これらの服を着て、銀座のえげつないレストランでディナーを嗜む様をインスタに載せ、女友達(敵)を嫉妬の渦におぼれさせてやろうとほくそ笑む。もちろんそのディナーはボランチの男にご馳走してもらうつもりだ。

続いてご紹介するのは、「服のサブスク」です。

これは毎月定額で様々な衣服が届くサービスです。

サービスによっては必要な期間だけレンタルするタイプのモノと、そのまま購入するタイプのものがあるようです。

ただ、これも節約の観点から見るとあまり望ましくないかと思われます。

服のサブスクが節約にならない理由
  • 長期的にみると買うより割高
  • レンタル料金を支払えば普通に服が買える
  • 返却の際に手数料を取られることがある

こんな感じで、同じレンタルサービスでも、服のレンタルサービスは家電レンタルよりコスパは低めです。

しかし、いろいろな系統の服を試せることや、事前に試せることによって服の購入で失敗しなくなるので、ファッションのことがよく分からない人にはかなり役に立つサービスです。

服のサブスクをおすすめする人
  • いろいろな服を試してみたい人
  • 自分でコーデを考えるのは難しいという人
  • 事前に服を試してみて、買う時の参考にしたい人

家具のサブスク

最後にご紹介するのは、「家具のサブスク」です。

これは、毎月定額料金を支払うことで家具をレンタルすることができるサービスです。

初期費用が抑えられたり、月々数百円~数千円でレンタルできるので節約効果の高そうなサービスに見えます。

しかし、このサービスは節約の観点から見ると芳しくないです。

家具サブスクが節約にならない理由
  • サブスクではなくただの販売価格÷レンタル期間の分割払いなサービスが多い
  • 「最低レンタル期間」というのが設定されていて、販売価格に近い料金を支払ってからでないと返却できないところもある
  • 送料の高いサービスが多い
三本

最低レンタル期間や中途解約手数料、申し込み手数料、返却手数料などが小さく書かれていたりするので注意!

しかし、家具の処分に手間がかからないことや、気に入った商品はそのまま購入できるところなど良い面もあります。

家具サブスクをおすすめする人
  • 家具の購入で失敗したくない人
  • 生活環境がころころ変わる人
  • 本当に最小限の費用でレンタルできるのか注意深く調べられる人
思考停止男

そんなこと言ったって、節約に役立たないんでしょ。もう家具のレンタル出来ないってことぉ…?

三本

短期レンタルが可能なサービスなら少ない出費でレンタルできるよ!
個人的にflectというサービスとCLASというサービスが短期レンタルが可能でおすすめ!

flect公式サイトはこちら

サブスクを利用する時のコツ3選

サブスクを利用する時のコツ3選

ここでは、サブスクを上手く利用するコツを3つご紹介します。

この3つをまとめた結論を先に行ってしまうと、「結論→やっぱりサブスクは時々見直しをした方がいいよね。必要に応じて柔軟に入退会しようね。」です。

「買うよりお得になるか」を考える

サブスクは家事の負担を軽減したり、暮らしを充実させてくれる魅力的なサービスが多いです。

しかし、利用する時は「買うよりお得になるか」を考えることをおすすめします。

例えば、家具サブスクの場合、「月々数百円~数千円払うだけで、おしゃれな家具をレンタルできる」と言われると一見お得そうに見えますが、最低レンタル期間などを加味して計算すると、普通に購入するより割高なケースもあります。

このように、お得に見えて実際は損をしてしまっていることが結構あります

そのため、今サブスクを利用中の人も、買うのとサブスクどっちがお得か見直す機会を作ることをおすすめします。

本当に必要なのか考える

「登録したはいいけど、ほとんど使っていない…」「このサブスク、登録したことすら忘れてた…」

あなたも1度はこのような経験があるのではないでしょうか?

便利で魅力的なサービスが多いためうかつに登録してしまいがちですが、有効活用できず、ただ登録しただけで眠らせておくのはもったいないです。

心当たりのある人は、年に1回くらいの頻度で登録しているサブスクを見直しすることをおすすめします。

三本

一つずつ見れば少額でも、複数のサービスを登録してたら意外と大きな出費になっていたりするよ!

入会と退会をくりかえす

「一度入会したサブスクには常に入会しておかなければならない」というルールはありません。また、「一度退会したサブスクには二度と入会してはいけない」というルールもありません。

そのため、「必要になったら入会→使わなくなったら退会→また必要になったら入会→ …」というように、必要に応じて入退会を繰り返すのが良いと思います。

三本

その時々のライフスタイルに応じて柔軟に出たり入ったりできるのがサブスクの良いところだよね!

こうすることで「登録したはいいけど全然使わない!」という事態も防げます。

他にも、一度退会してみることで「意外とそのサービス無しでも生活できた!」と分かることもあります。

結論→やっぱりサブスクは時々見直しをした方がいいよね。必要に応じて柔軟に入退会しようね。

まとめ

節約に役立つコスパの良いサブスクサービスを、僕が利用している物の中からいくつかピックアップしてご紹介しました。

おすすめのサブスク6つは以下のとおりです。

おすすめのサブスク6選
  • Amazonプライム:月額500円以下で動画見放題・送料無料・ポイントがもらえるなど特典が充実
  • U-NEXT:動画配信サービス。業界トップの見放題作品数と、毎月もらえるポイントで映画が観られる優れもの
  • Kindle Unlimited:電子書籍読み放題作品数No.1!多岐にわたるジャンルの本がそろっており、紙の本を買うより安い。
  • flier(フライヤー):本の要約サービス。ビジネス書や自己啓発書など、「気になるけど買うほどじゃない」本を読むのにすごく便利
  • ゲオあれこれレンタル:家電レンタルサービス。購入前に商品をレンタルすることで無駄な買い物を減らせる
  • モノカリ!:家電レンタルサービス。旅行先でもレンタルできるので、旅行の時だけ使うカメラなどのレンタルに使える

逆に、あまりおすすめしないコスパ低めなサブスクは以下のとおりです。

あまり節約にならないサブスク3選
  • 食材・食事サブスク:カットされた食材や一食分の食事が届く便利なサブスクだが、基本的には自分で買って料理する方がはるかに安い
  • 服のサブスク:プロがコーディネートした服が定期的に届くため魅力的だが、普通に頑張って自分で選んだ方が安いし満足度も高い
  • 家具のサブスク:おしゃれな家具を初期費用を抑えながら利用できるので一見お得そうだが、その実ただの分割払い。しかも新品の値段で中古の商品をレンタルするだけなのでコスパは悪い

また、この記事ではサブスクを上手く利用するコツもご紹介しました。

結論は、「やっぱりサブスクは時々見直しをした方がいいよね。必要に応じて柔軟に入退会しようね」これに尽きます。

この記事がサブスクを選ぶ際の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次